甥っ子・姪っ子とご対面&栃木ぐるめぐり

9月17日、三連休の中日に栃木の須須ちゃん宅へお邪魔してきました。

須須ちゃんは夜雲の妹。7月にかわいい3匹の子犬が産まれて、ぜひとも触りたい!なでたい!口に入れたい!と思っていたのでした。 ☆入れてません。

朝の8時頃に家を出て、高速で栃木へ。やっくんは先週に続いての中距離・車移動でした。
途中までは吐かずに耐えていましたが……
あと少しのところで時間調整のために立ち寄ったPAで、雨が強くなっていたため人間だけが降りて帰ってくると、車内が香ばしい匂い。
車が停まった安心感と、置いていかれた緊張感で?なのか、限界だったのか分かりませんが…吐いてました・・・。

欝になっている黒い犬と、やっくんのゲ●用シートに陣取って動かないシャオリンを乗せたまま、一路、毛野乃真神犬舎さんへ。
ヘイフー君と夜雲がきっとガウガウするだろうという予測のもと、まずは近くの公園にママさんがヘイフー君と須須ちゃんをつれて迎えに来てくださいました。

予測どおり、ヘイフー君がガウガウ!! 酔ってフラフラだったくせに夜雲もそれを受けてガウガウ!!(高い声)
夜雲&須ーちゃんと、ヘイフー君&シャオリンは平気なんですけどね~(TT)
甲斐のオス同士、やはりこうなりますよね。

その後、ご自宅へお邪魔して……


ああああああああああ。

fc2blog_20170918095517b04.jpg

ころころと部屋を転げまわる仔犬に絶叫です。このおうちはむしろ絶叫マシーンです。

甲斐犬が入り乱れてカオスですが、手前のぶれている毛並みは須須ちゃん、右に見切れているお尻は夜雲、全身写っているのがミコトくん、椅子の下で行き倒れているのがタケル君、奥でみだしなみを整えているのがヤマトちゃんです。

タ、タケrkんのおs利がgAgawagvaaa!!!!!

KOTOBANINARANAI。


みんなすばしこくて、人懐こくて、写真がまともになかなか取れなかったのですが、夜雲おじさんはとりあえずむらがられてタジタジでした。仔犬に対してガウはしませんが、逃げ腰です。
あと、相変わらず須須ちゃんにしつこく絡んで怒られていました。
やっくんは人間だったらチャラ男じゃなかろうか……と思う今日この頃…。


チャラおじさんに挨拶に来てくれたタケル君。

fc2blog_20170918095755733.jpg


挨拶ついでに夜雲おじさんの散歩までしてくれたタケル君。
「Σちょ、ま……」

fc2blog_20170918095850e3b.jpg


「このかばんにおいしいがあるのを見ました!」な、ミコト君。

fc2blog_20170918124302e85.jpg


友人が激写していた、いつの間にか事故ってるミコト君。
「やくもおじさんのおしゃんぽしゅるつもりが・・・」

IMG_0874.jpg


里親募集ということで、ドッグクラブの掲示板用に抱っこで撮らせてもらったヤマトちゃん。
これは美人になるぞぉ。

fc2blog_20170918124500624.jpg


一緒にお邪魔した友人一番のお気に入りのミコト君。うーん、かわいい!
お耳ぴーん!!

IMG_0851.jpg

マイペースにいつの間にか一人で遠くにいるタケル君。
夜雲おじさんの小さいときのようだね。

IMG_0854.jpg


その頃シャオ姉。

「・・・・・・」

IMG_0822.jpg


シャ、シャオリン?
「いません。シャオリンはかばんだワン」

IMG_0822.jpg


ところが須須ちゃんにあっさり見つかってます。。。
「Σいないわーん!!!」

suzusyao.jpg


と、こんな感じでドタバタだったのですが、ママさんがガウガウになるから、ヘイフー兄貴と一緒にずっと別室にいてくださって(TT)
すみませんでした! 小一時間ほど仔犬を堪能させていただいて撤収。

お土産に宇都宮餃子と那須の地ビールを頂いてしまい、もう栃木の目的はすべて果たしました。有難うございます!


帰り、佐野SAで「佐野ラーメン」。

fc2blog_20170918124740149.jpg

スープあっさりなのにうまみがあっておいしかった!
友人がことのほか気に入って、佐野市内のラーメン店を回ってみたいというほどに。
佐野ラーメン、140軒くらいあるのだとか? それはたしかに回ってみたい…。


さらに夜はみんみんの餃子と那須高原のビール。
fc2blog_20170918124823eed.jpg


SAで御用邸チーズケーキと、チーズワッフル、レモン牛乳、御用邸の月なども買ってまして、図らずも栃木ぐるめぐりでした。
御用邸チーズケーキは甘くなくてワインにあいます。はあ…幸せ。


帰りは地元のIKEAいく~?とか呑気なことを言っていましたが、台風が本気になってきたので真っ直ぐ帰宅。
Hさんご夫妻、ヘイフー君、須須ちゃん、ヤマト・タケル・ミコトちゃんたち、有難うございました!


☆ヤマトちゃん、里親さん募集中だそうです。何を覚えるのも姉弟で一番、とっても賢くて可愛い女の子。
気になる方は毛野乃真神犬舎さんへご連絡ください☆
スポンサーサイト

奥多摩へ

土日に仕事を終わらせて、昨日はいつもの友人と奥多摩へ行ってきました。

夏休みの後の平日ならほとんど人に会わないよ、と、散歩でよく会う山登りが好きな人に聞いて、犬を連れて行ってみたいなと思っていたのです。

行き先は、駅から5分で渓谷に行けるという鳩ノ巣渓谷。
移動はもちろん車なんですが、駅近に無料駐車場もあって本当に便利!


はとのす荘の脇にある階段を降りて、吊り橋を渡って渓谷沿いの散策路へ。





こんな綺麗な川が流れています。
何気に今年3回目の犬連れ川遊び。車買った甲斐があります(笑)




本当に人がいないので、犬達もフリー。
先に走って行くやっくん。でも、ちらちら振り返りながら、遅いと様子を見に戻ってくる可愛いやつです。




途中、川辺に降りたら鴨がいました。




一羽だけで…。はぐれたのかしら?
なーんて思ってたら、この黒いのが鴨に向かってダイブ!!




あれ?!自ら泳ぐの、やっくん?!
鴨目掛けてスイスイ泳ぐ勇姿、はやく撮らなきゃ!と思ったら、


「ちょ、ま、ちょ、足届いてな……」



自分が泳いでると今更気付いたのか、慌てて撤収してきました。


おま…え…。



鴨さん、視界にすら入れてくれてないじゃないか。




「あいつ、なかなかやるのぅ」



その後2度と飛び込まなかったやっくんです。
甲斐犬として……。


一方シャオ姉。
この子はポメチワの皮を被った山犬です。




自分の背丈くらいある石段もなんのその。
動画では最後の方ズルしてますが(笑)50段くらい続く階段もぴょんぴょん登って行きました。




下り階段は抱っこですが、それ以外は割と急な岩場も上り階段もスタスタ来ます。


「ついてくるワン小僧」




惚れる。



お散歩の後は、野良バーベキューのつもりでしたが、ナビで近くに見つけた「境川渓谷キャンプ場」が、犬OK・持込OKとのことなのでそちらへ行くことに。

これ、珍しいと思うんですよ。炭もコンロも持込だったから、入場料と駐車場代だけでよくて、トータル一人950円で川沿いのバーベキュー場が使えました。
しかも平日だから貸切状態!


とりあえず川見ながらおにぎり。




ウインナーと野菜からのー



焼き肉と焼き枝豆からのー




燻製いってー(今日のために買ったコンロが蓋つきで燻製もできる優れもの!)




締めは焼きりんご!





食べ過ぎです。
当然、途中でこの人達もちょー食べてます。



このお皿には犬用に持って来たムネ肉とウインナーがあったのに…カメラ起動してる間にぺろり。



ちなみに、川にも降りて行けるので燻製してる間に少し川遊びもしました。


やっくぅんの貴重なキリッとしたところ。




戻るよ、と言うと先に立ってバーベキュー場へ行きます。



ところで、山では甲斐犬のコミュニケーション能力の高さに本当に驚きます。
友人に待っててもらって先の道を見にいった時も、夜雲が付いて来て先に走って行くのですが、
「ここまでにしよう。Hさんのとこまで戻るよ!」と声を掛けると、くるっと方向を変えて友人の所へすっ飛んで戻ります。

多分、他の人や犬がいたらこうは行かないかもしれませんが…
一体感が感じられて面白かったです。



安定のシャオ姉。この子はでき上がってる…。夜雲ほど細かいニュアンスは伝わりませんが、人間にきちんと付いてくるし、「おいで」と「ダメ」が完璧なので本当に楽です。




15時頃には撤収で、夕方帰宅。
帰りはやっくんがやはりゲーしましたが( ;∀;)
2匹とも満足そうでした。
奥多摩、程よい距離でいいですね☆ また行こうっとー。

白い粉と黒い犬

中型犬は1年で人間でいうと16歳、1年半で19歳らしいです。

では、1年3ヶ月の夜雲は17-18歳?青春真っ盛りじゃないですか。
でも、悪いことを覚えるのもこの年代だよね。



「あ…っ。」





Σ白い粉…!!!??


ややややっくん!! あんたまさか!!



「あー俺今、空も飛べる。空も飛べるっすわ。」




な、わけなく、

賞味期限切れで捨てておいた唐揚げ粉ーーー!!!!



お耳までまぶしやがって!!唐揚げにしてやる!!






しかも粉つけたままソファに乗ったね?!




高2、まだ悪戯盛りです。いい加減に大人になれよう…。


それにしても、相変わらず柵がしてある台所から器用に獲物を持ってきては自分の部屋で戦利品を広げています。
最近、雨続きで散歩が短いから暇なんかな


晴れたら奥多摩に行きたいなぁと思ってます。
山遊びスポットを開拓したい♫

今年初うなぎだ!~船戸神山荘へ~

一昨日の夜、急にパタパタッと仕事が落ち着いて、金曜日はお休み取ることにしました。

で、木曜の夜に事務所から家まで運転しながら、「夏らしいことあんまりしてないなー。今年、うなぎも食べてないし…。あ、うなぎ食べたい、ちょー食べたい」と、空腹も手伝って脳内がすっかりうな重に。

地元のお店を調べていたのですが、うなぎ…?なんか記憶に引っかかるな、と思ったら、6月に友人とたまたま佐原に行った時立ち寄った船戸神山荘さん。

http://kodama617.blog.fc2.com/blog-entry-136.html

あそこ、うなぎ屋さんだった!!!と思い出し、金曜日は犬連れて佐原までうなぎを食べに行ってきました。フリーダム。


片道1時間半ほど。
実家に帰る時は8時間乗ってたし、もう余裕ですよね?やっくん!


「今の所へいきだよぅ?」




ペットシーツも敷いたからゲ●はそこに…


「シャオ姉が寝てるのぅ」

Σシャオシャオ!! ゲーされちゃうよ!





行きはヒンヒン言いつつも吐かずに到着!
もんのすごーく暑い日で、これはまさにうなぎ日和。一時頃かな、到着しまして、犬たちはクーラー入れたままの車内に置いて一人で店内へ…。


船戸神山荘の旦那さんが6月に来たのを覚えて下さっていて、「あ、松戸の人でしょ。カピの子飼ってる…」と、細部まで思い出してくれました。すごい!

嬉しくなって、今日はその子も一緒なんですよー、と話しつつ、ほかにお客さんがいなかったので奥様と3人で甲斐犬話で盛り上がりました。



とりあえず!うなぎ!!




ツヤッツヤ、ふっくら、パリジュワーです。
美味しいよーー!!
朝ごはん抜きで来た甲斐がありました! こちらは食べログでも高評価の有名店だったらしく

6月に来た時はもう、お昼の営業が終わっていたので仔犬だけ触らせてもらってましたが、食べに来て正解!!


で、食べてる間、奥から仔犬の鳴き声が……。
もしや?と思ったら、食べ終わる頃に奥さんが!ころころもちを二匹持って来てくれましたーー!!!





あぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁああ





あぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁああ





ぬあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁああ



一気にHPが1になりました。(瀕死)


牡牝一匹ずつで、どちらももう虎毛しっかり!いやあ可愛かった…何でこんな危険地帯にひとりで来たのか私。


しかし、もっとやばかったのが


「あしょぶの?」



ニューカマーのハルちゃーん!!!
まだ4カ月の女の子です。他所の犬舎からお迎えした子だそう(((o(*゚▽゚*)o)))♡


この子が次の瞬間にはこう。




可愛いねぇ とカメラを向けた、




次の瞬間にはこうであるw





お ち つ い て!


旦那さんが持って、ようやくおちついたハルちゃん。いいお顔してるねぇ!






こちらはご夫婦にご挨拶に来たやくもん。
ひいじいちゃん(利根の一心号)、おじいちゃん(神流の天真号)、おばあちゃん(川崎の凛虎号)はここで生まれたんだよ、やっくん!



「そうなのぅ?」




シャオも可愛がってもらいました^ ^
色んな匂いがするから顔がふんすってなってるねw




すっかり長居してしまい、2時過ぎにお暇しました。船戸神山荘さん、ありがとうございました!



帰りはすぐ近くの川の駅でイチジクやブドウ、スモークチキン、地ビールなどを買い。


夜はイチジクや舞茸、カニかまの天ぷらと地ビール(*゚▽゚*)

イチジクって、天ぷらにするとトロトロになってちょーうまいですよ




楽しいおやすみでした。



余談。


夜、いつもは仕事部屋で足元にいるやっくんがいないなーと思ったら…


寝室の前に転がってました。





「待ってましたん…」




ぐはぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁああ


なけなしのHPがゼロになりました。
お疲れ様でした。


誠に遺憾です

そこそこ、一人で遊んだり寝たりしてくれてるやっくんですが、私が家にいるのにずっと仕事してたりゲームしてたりすると邪魔にきます。

今やすっかり硬くなったザラザラの肉級で飼い主の柔肌←? をグイーッと引っ張ってきたり(痛い)、背もたれに前足をかけて立ち上がり、太いお手手で頭をたたいてきたり(痛い)。

このまま放っておくと、ホモ・サピエンスになれそうな手の使いっぷりです。

昨日、友人と長々とラインで盛り上がっていた時のこと。
やはり、手をぐいっと引っ張って誤字を誘発したり、後ろからパンパン頭を叩いたりしてきていたのですが、めげずに無視していたら、真面目な顔で何かを咥えてきました。

夜雲「……(くちゃくちゃ)」
飼い主「え、何食べてるの?」
夜雲「……(真顔でくちゃくちゃしながらじっと見る)」

まるで、大事なお話がありますと言わんばかりの顔に、ちょっとラインはさておいて向き直りました。


飼い主「夜雲さん、なんです?」
夜雲(すっと手の平に何か乗せる)




……この切れ端は



Σ私のTシャツやないか!!!



夜雲「何度かお声がけしましたがお返事がなかったので」


ふ、ふーん。


夜雲「誠に遺憾です」




黙れ。



どの道、夜雲かシャオリンにあげようと思ってたくたびれたやつなのでいいんですけども。


この真面目くさった顔がなんとも言えない…。





プロフィール

小霊

Author:小霊
千葉県在住・編集者。
犬2匹、チンチラ(げっ歯類の)、シマリス、アクアリウムの仲間たち不特定多数と暮らしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR