近い近い。

飼い主にも





シャオ姉にも




ドッグランであったよそのお嬢さんにも






とにかく近いやっくんです。
シャオ姉とよそのお嬢さんの迷惑そうな顔…。


キリッとしてみ?



「んっ(きり)」





しかし次の瞬間こうである。


「足ぱっかーん♫」





相変わらずヘラヘラしていますが、頭突き以降イタズラはぴたりとやんでいます。
飼い主の奇行がよほど怖かったのか、切れ痔じゃ済まないという脅し文句が効いたのか。


そしてタンコブは1日でほぼ消えました。
負けず劣らず石頭の飼い主です。
ふう…甲斐犬といると知らない自分を発見するわ。




スポンサーサイト

石頭……

今日のいたずらは


工具箱から釘、ねじ、フックをすべて持ち出してペット部屋でぶちまけるという暴挙でした。

危ないわ懲りないわで、iphon8破壊時よりもブチ切れた飼い主、やっきゅに頭突きを食らわしてしまいました。←女です。


結果、


私にコブができました。


くそう、なんなんだ甲斐犬!!!


いい年した女が額にコブですよ、ありえない。
連休でよかったです。
頼むから火曜には治っててくれ。←クライアントのところへ行く用事がある



そしておしっこもらしながらガクブルしつつもピンピンしてる黒い犬。石頭め!!





「もうね、釘とかネジとかほんとやめて。アホっちゃう? そんなん食べたら切れ痔じゃすまんのやで?!」

と、本気で犬に説教を始める飼い主。



ずっとカンベンカンベンしてる黒い犬。




「反省してるポーズとかいらんねん、行動で示せ!もう二度としませんって言え!!」←言ったら怖い。


怯えながらも近くから離れずに謝り続けてる黒い犬。
しかし、こいつのこれはただのポーズだ。
反省なんぞしてやしない。




「ばれた?」




久々のDVでしたがどう考えてもダメージは飼い主のが大きい。

しばらく前髪おろすか…、と、鏡を見て目つきの悪さアップに愕然とする飼い主。

↓よく見ると額のど真ん中に大きいコブができてます。





ぬあーーー!!!!



どこから手を付けていいのか分からない

一歳9ヶ月を迎えようというやっくん。
人間で言えば大学生くらいのはずです。なんならそろそろ社会人になろうかといううところですが、一向にやまないイタズラ。


ほんの2時間ほど出かけた間にこうである。




この犯行現場、1カ所の被害に見えますよね?
違うんです。


もう一度見てみましょう。




A チンチラのケージの後ろに隠しておいたペット用ゴミ袋(を、引きずり出して中身を出している)

B 台所のゴミ袋からもってきた納豆容器

C リビングのペット用おもちゃ入れとなっているスーツケース(蓋つき)の中にあるはずのボール


少なくとも3ヶ所が被害にあってるわけです。


Aの下に落ちてる東進の広告が大変よく私の気持ちを表しております。




何から始めていいか分からない。

マジで。




とりあえず、





廊下いっぱいに広がってお腹を見せながら高速で尻尾を振っているこの黒い犬をケージに閉じ込めるところからか。


今日散歩であった犬の幼稚園をしている人に聞いたところ、大型犬なら一歳半でもまだ子供らしいです。


そうかそうか、お前は大型犬か……(諦め)



最近、猟期やら仕事やら雪やらで山に行けていないから有り余ってるのかな。
仕事が落ち着いたら山いくか…。


携帯がご臨終です

日曜日のことなので、もう5日前ですが、家に携帯を置いたまま出かけてしまったんです。

帰宅してもあると思ってた場所にないから、家の電話からかけると、発信音は鳴っているのに、呼び出し音は聞こえない。

あれ? 家の中のはずだけどな…と思いながら、ペット部屋に行くと、


携帯カバーを無残に剥がされ、中に入れていた名詞とカード類が散乱し、裸で横たわるiPhone8がありました。



………えっ。




足元にはいつのまにか近寄ってきた黒い犬が、叱られるのを待ち構えながらお腹を見せています。

が、これまで壁紙をはがされようがフローリングをはがされようが、アメリカで買い付けたアンティークトランクを破壊されようが、ソファを壊されようが、さほどショックでもなかった、のに


始めて夜雲の悪戯で途方に暮れました。


とりあえず、


明後日の河口湖取材、どうすんだよ。


という焦り。


明々後日のスタジオ撮影どうすんだよ。


という焦り。


カメラマンさん、取材先、スタイリストさんなどと動きながら連絡を取りあったり待ち合わせたりするので、電話やラインができないのが大変まずいのです。


呆然としているのを見て、なんかヤバイと思ったのか、自らケージに入って反省し始める黒い犬。
叱る気力もなく、部屋に篭ってiPhone復旧を調べまくる飼い主。

その後、明け方までかかって、りんごループ(アップルのマークが出た画面から動かないこと)からなんとか復旧させ、ホームボタンが壊れていたのは仮想ホームボタンでなんとかなり、一応の回復は見ました。


が……


山梨で取材してる間に充電が切れ、充電が終わるとりんごループ再び。
今度は、何をどうしても復活しません。


というわけで…


明日、代替機を借りてから修理に出しますが、もしかすると買い替えかもしれません。機種変したばかりなのに。泣く。


とりあえず、今は前使っていたiPhone6sでブログ書いてます。

「携帯を壊した悪いやくもさん、はいチーズ」と言って撮影したのがこちらです。






テンション低。
なぜかシャオリンまでテンション低。





何歳になったら落ち着くねん、ほんとに…

理不尽と大らかさ

突然ですが、うちの動物はほとんどが小さい頃から飼い主の口に入れられて育ちます。

犬しかり。
リスしかり。
ハムスターしかり。
魚とエビは生臭いので&人の体温で火傷して死ぬので除外。
チンチラはやろうとしたらショックで動かなくたったので断念。←…


そのせいか、飼い主に何をされても動じないやっきゅとシャオリン。
鼻を咥えられようが、口の端っこのゴムパッキンみたいなところを咥えられようが、肉級をかがれようが甘んじて受け入れています。


「だって逆らっても無駄なのぅ…」




が、寝てる時に鼻をかふっとやると、ごくごく稀に「ウー…」というやっきゅ。
そんな時、飼い主は


「はぁ?! ウーっていった? 今、ウーッて言ったの?!」


と、理不尽爆発。
途端に、尻尾をバンバン振って、


「ま、まさか!ウーとか言うわけないのぅ!おとなしいやくもなのぅ!」

と、取り繕う黒い犬。


甲斐って……我慢強いですね。←やめてやれ



こんな理不尽にあっても近くで寝ているやっくん。
家の中を、少し移動するだけでも付いて回ってくるやっくん。

誰にでもフレンドリーですが、一代一主の片鱗はこんなところに見え隠れするのでした。



「そうやって試すのはやめてほしいのぅ…」




ちなみにシャオリンはお鼻をかふっとすると、怒りませんがそっと離れていきます。普通の反応だよね。うん。


「シャオリンのかわいい鼻を噛むとかありえないワン」




いやいや、かわいいから噛むんだし。
よその犬の鼻とか噛まないし。


「ワケがわからないのぅ……」


プロフィール

小霊

Author:小霊
千葉県在住・編集者。
犬2匹、チンチラ(げっ歯類の)、シマリス、アクアリウムの仲間たち不特定多数と暮らしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR