誠に遺憾です

そこそこ、一人で遊んだり寝たりしてくれてるやっくんですが、私が家にいるのにずっと仕事してたりゲームしてたりすると邪魔にきます。

今やすっかり硬くなったザラザラの肉級で飼い主の柔肌←? をグイーッと引っ張ってきたり(痛い)、背もたれに前足をかけて立ち上がり、太いお手手で頭をたたいてきたり(痛い)。

このまま放っておくと、ホモ・サピエンスになれそうな手の使いっぷりです。

昨日、友人と長々とラインで盛り上がっていた時のこと。
やはり、手をぐいっと引っ張って誤字を誘発したり、後ろからパンパン頭を叩いたりしてきていたのですが、めげずに無視していたら、真面目な顔で何かを咥えてきました。

夜雲「……(くちゃくちゃ)」
飼い主「え、何食べてるの?」
夜雲「……(真顔でくちゃくちゃしながらじっと見る)」

まるで、大事なお話がありますと言わんばかりの顔に、ちょっとラインはさておいて向き直りました。


飼い主「夜雲さん、なんです?」
夜雲(すっと手の平に何か乗せる)




……この切れ端は



Σ私のTシャツやないか!!!



夜雲「何度かお声がけしましたがお返事がなかったので」


ふ、ふーん。


夜雲「誠に遺憾です」




黙れ。



どの道、夜雲かシャオリンにあげようと思ってたくたびれたやつなのでいいんですけども。


この真面目くさった顔がなんとも言えない…。





スポンサーサイト

須須ちゃん、おめでとう!

夜雲の妹、須須ちゃんが7月26日、お母さんになりました^ ^

先住犬のヘイフー君のお嫁さんとして迎えられた須須ちゃん。
あっという間に仲良くなってラブラブになり、一歳2ヶ月で3匹の仔犬を立派に産みました。

仔犬の時を知ってるだけに、私まで感慨深いです(TT) すごいなぁ。飼い主さん達もお疲れ様でした。


夜雲、伯父さんになったんだよ!

「ええっ?」




お前も少しは大人にだな…


「やくもの肉級だよう?」




大人に…

「一本釣りやっほぅー♫」





聞きなさい?

「へい、姐御」




悪い顔すんな。





男の子のが子供っぽいのは人間も犬も同じですな…。

やっくんはいつか父親になる日がくるのかねぇ?
仔犬を見たくなってしまうわ。いけないいけない。


「小さいかわいいやくもだよぅ?」




だまらっしゃい。

1年!

先日、やっくんに初めて会って1年でしたが、今日はやっくんが家に来て1年です。
☆ファミリーの皆さん、カレンダーの日付間違えてるー すみませーん!!


ちょうど1年前の夜雲。
カピ父さんの家でコロコロしてます。





うちに来て寝倒れてるところ。




シャオリンと福井以来の再会。





あの手この手で悪戯。







どこか触ってたい甘えん坊。









☆☆☆そして現在☆☆☆


帰宅してドアを開けるとこう。


「お待ちしておりましたァアーー!!」





Σやりやがったな。




「お仕置きお願いしまァーース





嫌ですどいて下さい。


「お願いしまっすっ(ハァハァ)」






すみません、お見苦しいものが出てるので隠しました。



…で、こうか…こうして欲しいのか……

「あぁん!! もっともっとー!!」




……毎度家に入るのが一苦労なんですけど甲斐犬ってこうなんですか?



破られた壁紙も順調に増えています。

「えへっ☆」←修理してる間ニコニコしながら横で見てる…なんでだ。





悪戯した後の大笑い。




元気で何よりです。
変態でもいい、たくましく育っておくれ。

1年前に

昨日アップしたかったのですが、一年前の7/3、シャオリンと福井県に行き、初めてやっくんとあったのでした。

最初、勘介君(当時モン吉君)に一目惚れで、勢いで出掛けた福井。

でも、シャオリンとの相性を見て、うちに来ることになったのがやっくんでした。

やっくん。生後2ヶ月弱。
この時から大きかった…!




あれっ。子供の頃はたれ眉じゃない。



今やこんなに大きくなりました。




シャオリンとも仲良し。



去年のお正月は甲斐犬を飼うなんて思ってもいませんでしたが、人生何が起こるか分からない…。

飼うのは無理だろうと思いつつ、じつは2年以上甲斐犬飼いたいと言い続けていたので、無理と思う壁を軽く吹き飛ばすほどかわいい仔犬を産んでくれた怜ちゃんとカピ君、やっくんを選んでくれたシャオリン、夜雲をお譲り下さったSさんに感謝です。


マンション甲斐犬暮らし、ソファはかじられる壁紙ははがされる、ゴミ箱は荒らされる、服は何着やられたか分からない、アメリカから直接買い付けたアンティークのカバンは破壊されると、それはもう…すごいですが、毎日が楽しいです(*´∇`*)


もうすぐやっくんお迎え1年。
あっという間でした。
これからも楽しくやっていきます。



ねっ。


ダニがいたよう

真夜中に


帰宅して、悪戯してハアハアしながら怒られるのを待ってる黒い犬とそれをドン引きしながら離れて見てるシャオ姉に餌をあげて

なんとなく、餌を食べてる黒い犬をわしゃわしゃ撫でてたら


指先に


違和感。


おできのような、小さな肌色の何か



おできであって欲しかったDeath。



ダニーーーーーー!!!



公園で付けてきたか、先日の那須か。


明日はまた病院です…トホー。
プロフィール

小霊

Author:小霊
千葉県在住・編集者。
犬2匹、チンチラ(げっ歯類の)1匹、シマリス2匹、アクアリウムの仲間たち不特定多数と暮らしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR