那須旅行記 2

南が丘牧場を出たら、まだチェックインに時間があったので、道の駅「友愛の森」へ。

ここは、昨年来行方不明のケータ君に似た甲斐犬の目撃情報が何度かあった場所です。

未解決だったので、その後迷い犬情報はないか聞きがてら立ち寄ってみました。
物産館、アート展示場、工芸館などがある道の駅です。




お店の人に聞き込みしたり、周囲の森を歩いてみたり。以前、甲斐犬のような黒い迷い犬もいたが、その子は飼い主の元に帰った、ここ暫くは迷い犬は見ていない…とのこと。

家が点在している割に森は意外と深くて、犬がこの中に入り込んで隠れたらなかなか見つからないだろうなという感じ……


ケータ君、どこにいるんかな。
うちの近所に、甲斐犬を飼ってたら盗まれたけど、一年後に自力で帰って来たっていうおじさんがいる。ケータ君もそうであってほしい。

ともあれ、忘れずに、犬が集まる場所や目撃情報があった場所へ行くときは聞き込みしてみようと思います。

友愛の森の斜向かいにある豆腐屋さんも、本店で甲斐犬の迷い犬情報があったらしく立ち寄ってみようと思っていたけど、ランチ終了で閉まっていたので明日にすることにしてホテルへ。

ウェルネスの森那須、よく言えばクラシカル。
悪く言うとふるい。
でも、バブル期に作られたとおぼしき建物はなかなか贅沢な造りでした。


こちら犬と泊まれるヨーロピアン館。


部屋をチェックする黒い犬。



を、チェックするシャオ姉。君ら、何しとん(笑)
(飼い主はマッサージチェアなう)



この後食事に行くのですが…ちょっとした事件が起きました。


続きます。
スポンサーサイト

那須旅行記 1

少し前ですが、やっくん、シャオリンと友人とで那須に行ってきました。
共立メンテナンスの株主優待券が期限ギリギリだったので、忙しくなる前に心の洗濯です。
(そして、あらかじめ洗濯しておいて良かったと思う今現在・笑)

共立メンテナンスグループのリゾートホテルが特別価格!という優待券でして、犬も泊まれる「ウェルネスの森 那須」、初宿泊!


一泊ながら那須を満喫したのでレポします。


1日目

日曜日発でしたが、まさかの仕事が終わらず、9:30と遅めに出発。
渋滞にも巻き込まれず、12:30には那須へ。
やっくん、一度だけ吐きましたが随分車に慣れたようです。
あと、ドッグランで会った人から「車に乗る2-3時間前に生姜を飲ませるといい」という民間療法的な酔い止め対策を聞いていたので、今回は朝ごはんにほんの少し生姜を混ぜていました。

初日は一度だけゲローしたものの、帰りはご飯をしっかり食べたのに1度も吐かずに帰ってきたので、何かしら作用があった、のかなあ?? 最近は随分慣れてきたので、彼の精神的・肉体的成長もあるのかもしれません。
ともあれ、これで8月の千葉→三重ロングドライブもなんとかなりそうです(?)


で、那須です。
まずはランチがてら南が丘牧場へ。山羊や羊や馬や牛がいます。 匂いで興奮するかと思いきや、意外と騒がないやっくん。


「ほーら羊と山羊だよー」
「ふーん」




「お馬さんだよー」
「ふーん」




いまいち薄い反応。
しかし、しかしだよ。トリはまだこれから! さすがに黙ってはいられまい!!

カピたんやココたん、ヘイフー君も大騒ぎするあの動物。そう、


牛です!!!




めっちゃ美味しいミルク出しそうな顔してる。



まずはシャオ姉がご挨拶。
ご覧ください、このファンタジックな絵。うちの子ビューティホー。




さぁ、やっくんの番です

「え…っ」




そこはかとない距離感。


「やくも、用事を思い出したのぅ…」




明らかにびびっていますw
ひと言も吠えず、そっと目をそらすやっくん。
後ろからどんっとお尻を押したら、ズザーッと前足突っ張ってましたwww(酷い)


そしてランチはジンギスカン!
こちらは羊&牛のセットです。ご飯付きで1500円くらいだったかな。

fc2blog_20170707225658cb1.jpg

テラス席なら犬OKだったのですが、周りに迷惑をかける予感しかしなかったので二匹は車でお留守番。
こそっと焼いたお肉を紙コップに入れて持ち帰り、あとでおすそ分けしました^^

南が丘牧場は犬も一緒に無料で入れてお土産買ったり食事したりできるのでなかなか◎です。

次は道の駅「友愛の森」へ。
続きます。

ご無沙汰しています

なかなか更新できませんが、飼い主もやっくん、シャオ姉も元気です。

やっくんはやっと悪戯が落ち着いてきたと思ったら


幻でした。
自分の布団を引きずり出して部屋に綿を撒き散らす始末。





ローリングは減ってきましたが、ごめんなさいポーズも健在です。




丸出しすぎるだろう。



叱るとどんどん興奮していくのもよりひどく。


「こら!この悪いやくもさんめ!」
「ごめんなさぃ、ごめんなさぃい(ハァハァ)」




「なにその格好は。恥ずかしい子め!」←?
「も、もっと!もっとしかってくださぃい(ハァハァハァハァ)」






「いいんか、これがいいんか!」←???
「しかって!やくもわるい子です、もっと罵って、さぁ!!(ハァハァハァハァハァハァ)」






やっくん、股、なんでもない………orz



なんかもうね、はたから見るとなんのプレイかなって感じです。
これがいいんか、のコレとは鼻ムギュのことですが、鼻を掴まれると喜んでる気が。
あと、お尻ペンペンすると「アヒィン」と言いながらお尻を上げてきて飼い主ドン引きです。
𠮟れねぇよ。


シャオ姉は術後、一気に増えた体重が最近やっと戻りました。
毎朝3-4km歩くもんねぇ(^^;)

草原を走るポメチワ。




境界線を守るえらいこ。





皆さんのブログも回れてないのです。
また落ち着いたら遊びに行きます。


ではでは。

信州日帰り旅2

カピ家専用ドッグランにお邪魔したあとは~。

花桃を見に、武石へ!
里山の美しい風景の中、花桃街道が伸びています。
里の上の方はまだ6分咲きといったところ? 下の方はほぼ満開で、同じ地区でも気温が違うのが印象的でした。



下の方で、少しカピたん、ココたん、やっくんでお散歩。

この辺りは満開です。





遠くに信州の山の稜線が見えて、本当に素晴らしい景色。桃源郷みたい。

この花桃を植え始めたのは、カピ母さんの親戚だそうです。素敵な人!





やっくん、えがーお。
よかったねぇ。





途中で、車で先回りしていたカピ母さんがシャオリンを連れてきてくれて合流。
下から来たシャオリンを見て、素で「何あの犬かわいい」と思ったらうちの子でした(*´Д`*)
くそう。シャオシャオめ。



花桃のあとは、あんかけ焼きそばをご馳走になりました。辛子と酢を混ぜたのをかけて食べるのです。さっぱりしておいしい!!





まだまだ山遊びは続きます。
私が「山菜!山菜!!」と連呼していたので(笑)、山へ山菜探しに連れていってくれました。

今年はちょっと出るのが遅いからどうかな…と言っていたのですが、カピ母さんが!!立派なたらの芽を発見!!



うーーわーーー!!!
お、お宝やぁーーーー!!!




こんなに背の高い木、どうするの?! と思っていたら、カピ父さんがロープをかけて木をしならせ、枝の先へ行った私とカピ母さんが取るというやり方!なるほどーー。


ちょっと必死で写真がありません。(^^;
でも、この他にももう一本見つけて、大きなカゴがたらの芽で一杯になりました。

あと、これまた写真がないのですが、やっくんは山菜を探して先を歩くカピ父さんにずーっとくっついて歩いてて、まんが日本昔みたいでした(笑)
うちの子かわいい。←



あと、帰り際に山ウドを、えーっと、ひろい?ました。
拾ったことに。


さらに、農協の直売所へも連れて行ってもらい、野菜やらベーコンやら蕎麦やら、あまつさえ山椒の苗、スグリの苗まで買う始末。
いけない。直売所いけない!


カピ父さんの家に戻ったら15時で、ちょっと気になる案件があったので、慌ただしく失礼し、帰路へ。途中、事故渋滞に巻き込まれたものの、栃木や群馬を経由して、20時には帰り着きました。
やっくんはずーっと寝ていたので、なんと一度も吐かず!




そして戦利品。
*この他にもベーコン、ウインナー、そば、蕎麦つゆが…。




一人暮らしなのにアホかな私は。


翌日、友人と山菜パーティの約束をしていたのは正解でした。



えいや。





旅館なの?



酢味噌あえ3種。
左から菜の花、筍、山ウド。
菜の花は信州のオニグルミをあえ、筍は買った山椒の木の芽を使い、山ウドは辛子酢味噌に。




たらの芽、エリンギ、椎茸の天ぷら。
菜の花も半分はエビと一緒にかき揚げに。
そして、お酒は怜父さんにいただいた福井の銘酒、梵!!!







カピ母さんが選んでくれた肉厚しいたけは半分天ぷら、半分はトースターで焼いてじゅわじゅわのご馳走に(*´Д`*) うまーい。




眠いのを推して何かくれるのを待つやっくん。
わ、わろうとる。寝なよ。





どれもこれも美味しくて信州サイコー!でした。
1番感動したのは、山ウドとたらの芽(*^_^*)
やはり採れたて最高!!
山ウドってこんなにおいしいんだなあ!と感動しました。



カピ父さん、母さん、今回もお世話になりました~! 春の信州を満喫しました♫

信州日帰り旅 その1

4/30、またまた夜雲とシャオリンを連れて信州は上田へ行ってきました。
もちろん行き先はカピ父さん宅!
ほんの1ヶ月前に行ったところなのに(^^;)
カピ父さん、母さん立て続けにすみません!


今回は連休始まってることもあり、混むかな~と思ったので、朝の4時起きで、4:30には出るつもりが、ケージ積んだり朝の散歩で2匹のう●ちを待ってたりしたら結局5時出発でした。

でも、道路空いてて順調に上田へ。
やっくんも順調に2回ゲロー。うん…もう、仕様…。


先月と同じく、横川SAからカピ父さんに電話。ここからなら小1時間で着きます。


先月の写真。




同じ場所。




春ですなぁ。


到着して、一ヶ月ぶりのカピたんとココたんにご挨拶。覚えててくれたようです。ふたりとも尻尾ぶんぶんで迎えてくれました。


しかーし。庭にいる夜雲野郎が気になるようです。
誰だあいつ!人の庭に!!と、ガウガウ言ってるカピたん、ココたん。





おいしいコーヒーを頂いて、さっそくカピ家専用ドッグランへ移動です。
やっくんとシャオリンもカピ父さんの車に乗せて貰って、いざ!山へ!


道中のカピたんとココたんはこんなですよ。
ココたん、カピに乗っかられてもどこか嬉しそう。お父さんッ子だなー(笑)




カピ家専用ドッグラン到着。
雪もほとんど溶けて、走りやすそうな斜面が広がっていました。



走る三頭。手前が夜雲、その後ろがカピ、一番遠くにいるのはココたんかな?




この嬉しそうな顔(笑)
やっくん、車酔いも忘れて笑顔全開です。




「やっほーぅ♫」




シャオリン「捕まえてみるワーン♫」
夜雲「まてまてぇー♫」





「ツカマエテミルワン…」




シャオ、なんでそんなマフィアのドンみたいな顔してるの?




雪の上でご機嫌やくも。




やっくーん。


「なぁにぃー?」





カピたん、ココたんは見えないほど遠くへ行ってましたが、夜雲は見えるところで遊んでました。
ココ姉さんがちょっと待っててくれて? 2ショット成功。





山の斜面を自由に走るココ姉さんに触発されて、ちょっと林に入ってみたやっくん。



顔が真剣。





「ワイルドなやくもだよぅ?」




いや、3mで帰ってきてるじゃん( ゚д゚)



先月よりもカピたん、ココたんと心なしか慣れた模様? たっぷり遊んだ後は、今が盛りの花桃を見に行こう、ということで武石へ移動です。



続きます。
プロフィール

小霊

Author:小霊
千葉県在住・編集者。
犬2匹、チンチラ(げっ歯類の)1匹、シマリス2匹、アクアリウムの仲間たち不特定多数と暮らしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR