どこか触ってたいらしい

この2週間はほとんど自宅のキッチンカウンターでsurfaceを使って仕事してました。
そういう時の2匹は、大抵走りまわっているか、私の足元で寝ています。
シャオリンのベッドを横取りして寝てたものの、近くに来たくて中途半端にはみだしてくる夜雲。




無茶な……。






蛇なの?!




出てきたけど尻がまだ……。
何がしたいねん。





タオルに気を取られてみたり。




眠そうな顔で顎ぴと。
その後ろ足とか、突っ込みたいところが多過ぎます。




そっと足をずらそうとしたら顎がついてくる( ꒪⌓꒪)
枕がほしいんだね?
タオルでも敷いてなさいな。






頭を持ち上げて畳んだタオルを敷いて頭を戻しても起きないという…。
甲斐犬とは……。


スポンサーサイト

ごっこ?

窓際のソファで仕事してたら、夜雲か何かやってました。




「棧に挟まっちゃったよ~」





「助けてください…」




「誰か~~」






おやつを見せたらシュバッと抜いてきました。
萌え死ぬ。



水曜日に両耳ピーンと立ちました♫ 凛々しいねー

シャオリンとジェイ君

梅雨が明けて、関東は朝からいい天気です
散歩に出掛けるのはだいたい7時出発ですが、もう暑い>_<


夜雲はまだワクチンが終わってないので散歩はシャオリンだけ。いつも悪戯坊主に追いかけ回されてるシャオリン、一時の休息です


お散歩先の公園でよく会うボルゾイのジェイ君。
最初は大きすぎて怖がっていましたが、シャオリンが近づくと伏せをして小さくなってくれる優しい子なので、最近ようやくご挨拶できるようになりました。





夜雲に鍛えられた効果でしょうかf^_^;)
ほかのワンちゃんも平気になっていました。
図太くなったねシャオリン(笑)


家に帰って、夜雲の襲撃に備えてるところへ声を掛けたら目線くれましたw




遠くでパプパプおもちゃが鳴っています。
間も無くまた開戦だな^_^;


成長期がすごすぎる。

今日の夜雲は眠りっぱなし。
実は、餌を変えてみようと、新しいドッグフードを与える際にご飯、かつおぶし、出汁をかけたものと混ぜてみました。

そしたら、夢中でバクバク食べてたのですがその後4時間?5時間?眠りっぱなし。





ちょっと心配になって呼ぶと起きるけど目はとろーん。
抱き上げてもすやすやー…。




この体勢でもすやー…。





そして、起きたら





伸びてる。

もとい、

成長してる…。



体長50cm。すくすく育っています。

モッテコイ、チョーダイ

遊びながらいつの間にかモッテコイとチョーダイができてる夜雲。

動画、切れてますが手元でちゃんと離してくれます(たまに離してくれない時はおやつと交換f^_^;)

跳ねるボールも空中キャッチしたりして、さすが猟犬…と感心。

カピお父さん、怜のお父さん、夜雲は両方できてます!
ほんとに賢い子です^ ^

あの手この手

一進一退で近付いたり離れたりしているシャオリンと夜雲。




夜雲が追いかけてシャオリンが逃げて、
「しつこい!」とシャオリンにガウガウ言われて、でもめげずに夜雲が追いかけて…。


たまに行き過ぎてシャオリンの声が悲痛な叫びになってると、いったん夜雲を持ち上げてクールダウンさせますが…さて、いつになったら君らは仲良くなれるかな?


遊んでもらえない夜雲、あの手この手でシャオリンを誘います。一度、本気で怒られたあと、だーーっと自分の部屋へ行き、タオルを持ってきてシャオリンの前でぶんぶん!!


シャオリンが無視していたら、今度は押すと音がなるオモチャを持ってきて(ちゃんとタオルを部屋に置いてくる・(笑)シャオリンに見せながらパプパプ鳴らします。


音の出るオモチャ、夜雲もシャオリンも大好きで、これにはシャオリンもちょっと反応。
夜雲、ソファの下に隠れて音だけ鳴らします。
策士よのう。




惜しいとこまで釣れました(笑)

ぜひ音ありで見てみてください。

静かな時間

今週はほぼ家で仕事してます。

ペット部屋の柵をあっさり乗り越えるようになったので、夜雲は昨日からリビングデビュー。
シャオリンを追いかけ回しては怒られてます。


さっきまでドタバタ走りまわっていた2匹、静かになったと思ったら寝てました。








この間に仕事を終わらせたいけど…わたしも寝そうです(( _ _ ))..zzzZZ

歩み寄りつつある?

日々関係が変わるシャオリンと夜雲。

基本、夜雲が追いかけてシャオリンが怒る。でも、たまにこんなパターンもあります。

もう少しな感じ…?

初お風呂

今日は友人に留守を頼んで午前中は事務所へ。
その足で市役所へ行き、夜雲の登録を済ませました。
本当は狂犬病の注射を終えてから、生後90日~に登録らしいけど、
マンションの手続きのために先に登録だけしてから申請です。

帰宅してから、相変わらず痒い痒いしてるのと、
レボリューション2日後に洗ってあげて、と獣医さんに言われていたので初お風呂。
本当は大門犬舎の奥さんが教えてくれたフルフル薬用シャンプーを探したかったのですが、



こんなに早く洗うことになるとは思わず、とりあえず犬用薬用シャンプー。
お風呂場でシャワーを出すと、すすすっと私の背後へ隠れる夜雲。
完全に頼られてる感じがしてちょっときゅんとしました(笑)

ごめんよ、その頼ってる相手が今から君を洗おうとしてるのだよ。

暴れはしなかったけど、浴槽に被せられた蓋の上へ逃げようとして立ち上がってました。

結果、とても洗いやすかった(爆)


狼の子どもみたいになりました。



流してる間も拭いてる間も基本はおとなしかったです。良い子だなぁ^ ^
まだ掻いちゃうけど、だんだん落ち着いてきたみたいです。


耳がたまに両方立ってます。




かわゆい。

いろんな感情が漏れ出てる

夜雲を連れ帰った初日、夜雲は夕方からバタンキューだったので、私も21時くらいに早々に寝ました。
夜中の2時。


ワオーーーーーーン!!


?!??


遠吠えで目が醒めました。
寂しくて鳴いてるんだろうなぁ、と思いつつ、ちょっと放置。

ワオーーーーーーン、アオォオーーーン、ワオーーーーーーン!!

やばい、長い。流石に近所迷惑!
起きようかと思ってると、段々声が……

ワォ、アォォ、きゅ…ひゅ……ひゅんひゅん、きゅ…

あ、あ、泣いてる泣いてる(汗)
すると、廊下をシャオリンが横切って様子を見に行きました。シャオリン、柵越しに見てるようです。夜雲の声が止まりました。

お、お、いいぞシャオリン!
そのうち、ババババ、と体を激しく掻く音がして、かゆい、かゆいのーーー!!!という感じの声に変化。
Σ忙しいな!


この後、暫くすると静かになりましたが、また4時半くらいに遠吠え、甘え鳴き、ブチ切れ鳴き、痒い痒い!!の繰り返し。

しかし鳴いてる時に出て行くと癖になりそうだしなーと、壁の後ろから鳴く度にドンッと大きな音を立てて、静かになってから暫くした時に顔を出しました。








鹿を捉えてました(笑)




もう6時前になってたので、そのまま起きてご飯をあげて、シャオリンの散歩へ。


帰ってくると、またワオーンしてたので覗くと、








キャリーの上でワオーンしてました(笑)(笑)




ちびっ子のくせにこいつめー!(萌)




これはワオーンから欠伸に変わった瞬間。


眠いんじゃん!(笑)






とりあえず、痒いのだけでも軽減しちゃろうと、朝イチで行きつけの動物病院へ。


ダニ、ノミは怜お父さんが調べてくれていたので、多分細菌だろうと聞いていましたが、お医者さんは耳も掻き壊してるから、念のためにとレボリューションを投薬してくれました。


これで様子見て、2日後シャンプーしてみてとのこと。痒いの止まるといいね。




家に帰ってからはこんなんや






こんなんで、べったりです。きゅん。


こうして見るとカピ君に似てるなあ。








シャオリンともようやく落ち着いて挨拶。


まだぎこちないけど、仲良くなれそうかな。








そうそう。妹犬の須須(すず)ちゃんも、もう柵を越えて脱走したそうですが、夜雲もしれっと柵を越えてリビングにいました。


脱走王のカピ父さんの血ですかね(笑)




掲載許可を頂いたので、妹姫のすずちゃん。






その旦那さまのヘイフー君。 いいお顔です!






今週は極力、家で仕事。育児ウイークです。



夜雲を迎えに ~信州・上田 大門犬舎さんへ~

昨日、ついにわが家へ甲斐犬・夜雲(やくも)がやってきました!

お父さん犬のカピ君がいる信州・上田犬舎へ、お母さん犬の怜ちゃんとSさんご夫妻、仔犬たちがやってくるということで、上田で譲渡頂くことになりました。
ご親切にも、キャリーケースもお譲り頂けるとのことだったので身軽に出発♪
朝9時前に電車に乗り、上田に11時前には到着です。

大門犬舎のKさんとSさんが駅まで迎えに来てくれて、Kさん宅へ。
この日は、同じ怜ちゃんとカピ君の子である須須(すず)ちゃんをお迎えしに、宇都宮からヘイフー君一家も来ていました。

部屋にはいった途端、ヘイフー君から大歓迎を受ける私^^;
Kさんいわく、「何かどんぴしゃで好きな匂いがするみたいだね」とのこと。
あとで庭に出たらカピ君からも抱きつかれたので、どうやら私の匂いは甲斐犬のイケメン達から大好評のようです。
喜んでいいの…か?



さてさて、別室で兄弟犬と遊んでいた夜雲がやってきました!
二週間ぶり~って、

大きくなったね!??

やくまどすん



明らかにシャオリンより大きいです。ごくり。

しかも初めての家のはずなのにくつろぎまくっている。
やくま


相変わらず大らかな子です。
きゅんきゅんします。


最初にひと目惚れしたモンキチ君もいました。
やっぱり可愛く成長しております。

もんきち


お父さんのカピ君に挑む輝姫ちゃん(右)と夜雲。
カピ君に「ガウッ」と威嚇されて、輝ちゃんはすぐにお腹ごろん。社交性抜群です。

親子

親子1


夜雲は男の子だからか、簡単にはごろんしません。
そして怒られてもめげません(笑)

親子2


びびりつつもまた遊びに誘おうとして近寄りますが、


親子3


怜母さんが止めに来ました^^


甲斐犬と犬好きが集まって、話が弾みます。
途中で、上田のおいしいお蕎麦屋さん「草笛」へKさんが連れていってくださいました。

ここのくるみ蕎麦がとてもおいしくて! 初めての体験でした。
そして、ボリュームもすごかった。並が普通のざるそばの2倍は軽くありました。
写真に撮ればよかったな~。
食べても食べても底が見えなくて途中から宇宙を相手にしている気分でした・笑
みなさんも上田に行かれたらぜひ!!



さて、時間はあっという間に過ぎて、気が付けば帰りの電車の時間が迫っており><
慌てて荷物と夜雲のキャリーを持って、駅まで送って頂きました。

車中の夜雲はそれはもう大騒ぎで。訳するならば

「どこ行くの!?お母さんは? みんなはーーーー!?」
「出してよー!!狭い狭い!!酔っちゃう!!かえるうううううううううう!!!」
「嫌だって言ってるのにーー!!聞いてくれないなら考えがあるからねーーー!!」


こんな感じでした。



そして、その「考え」とやらを実践していました。
途中で、夜雲の匂いが変わったな~と思ったら、中でうん●をしていたのです。
駅に着いた瞬間、大人三人が高速で夜雲をキャリーから出し、
キャリーと足の裏を拭き、ペットシーツを敷きなおして夜雲を放り込みなおし、改札へダッシュです。


ああ…こいつ絶対わざとやったわ…。
Kさんも「甲斐犬はわざとこういうことすることがあるよ」と仰っていました。
頭いいんだな…。


さて、帰りの電車はカオスでした。

まず新幹線。連休中だし、混むかもと一応指定席を取っていたのですが、あまりの吠えっぷりに5秒でデッキへ移動。
デッキにいって近くに座っていれば大人しくなってくれました。
デッキにて


大宮から京浜東北線。
声を限りに鳴き続ける。

南浦和から地元駅。
声を限りに鳴き続ける。


鳴くたびに隙間から指を入れて撫でていましたが、試しに2回無視したら鳴かなくなりました。
なんという聞き分けのよさ・・・・。
その後も思い出したように鳴きだしたりはしましたが、基本無視で大丈夫でした。



駅からは少し歩くので、普段ならバスですが今日はタクシーで帰宅。
タクシーの中は匂いがいやなのか、吐きそうな気配がありましたがなんとか耐えたようです><
お、おつかれさま……。



夜雲の部屋へ入れると、隅っこで最初は鬱な顔をしていました。
鬱


シャオリンとも遊ばせてみましたが、「ほっといて!」と言う感じの声で食って掛かったのでちょっとそっとしておいたら


ばたん


爆睡。


うん。大物。




これからよろしくね。

野生とは…

我が家のシャオリンはポメチワです。


ポメラニアンとチワワのミックス。そのくせ、無駄吠え一切なし、聞き分けよし、伏せも3分でモノにする賢さという、
可愛さと賢さのハイブリッドです。(親バカ)




散歩の後に足を拭いていたら、そのハイブリッドの足に伸びてしまっている爪を見つけました。


「狼爪ってやつワン」



「シャオリンの野生のなごりワン」





野生……








野生とは……。

水槽の中の弱肉強食

アクアリウムを始めてから約2ヶ月半。
抱卵しているミナミヌマエビを何度か見ましたが、なかなか稚エビを見かけません。
理由はこの、ミクロラスボラハナビ。

メダカの仲間で、購入当時は1.5cmあるかどうかの小さな魚でした。
ゴールデンドワーフグラミーに食べられないか心配すらしたものです。
そんな心配いらなかったけどね!
この魚ども、本当に怖いです。貪欲。素早い。群れで動く。その様は、ジュラシックワールドのラプトルのようです。
目はいつも獲物を探していて、気がつくとウィローモスの中で何かを突いています。
あれ、稚エビや。絶対稚エビ食べてるんや。
実際、25cm水槽でエビが増えすぎても困るので自然淘汰に任せていますが、
こいつらがいては生存率3%くらいなんじゃないか。
これまで稚エビを3回見ましたが、うち1匹は目の前で食べられ、
1匹は水換えの時に水草についてきて死んでしまい、
1匹はまだ生きてるかも?という、大変過酷なサバイバルワールドです。
が!! 今日、なんと一気に5匹の稚エビを発見!!

写真は3匹ですが、流木の下にあと2匹います。
やったー!生き延びてる子がいたんだー!!
喜んで写メパシャパシャ。
すると、スイッと不穏な影が過ぎりました。

は、ハナビ、、、、!!!
近付いてきて、流木の下をじーーーっと覗いています。目が怖いです。
稚エビたちも奥に引っ込みますが、1匹、流木の影から出たままのがいました。
に、逃げてーーー!!!
パクッ。
モグモグモグモグモグモグ。
あ。
アーーーーーーーーーー!!!



また目の前で食われました。いい加減トラウマです。
それでも、あと4匹は確実にいるはず…。
無事に育ってくれますように...

和風アクアリウム

今年5月から始めたアクアリウム、早くも水槽2つ目です。

1個目は、レイアウトも何も考えずにやってしまったので、
流木や石の形も考えて、和風っぽくしてみました。

ウィローモスを巻くところから自作。輝板石を重ねて日本庭園風に。


床にパールグラスを這わせたくて、最初は水草水槽にしようと思っていたのですが、
二酸化炭素やライトで頑張ってみてもなかなかパールグラスが増えずf^_^;)

茶ゴケがでてきてしまったので、とりあえず、
オトシンクルスネグロとチェリーシュリンプたちはこっちへ移動しました。



ウィローモスで遊んでるブルーベルベットシュリンプ。
(と、店では書いてあったけど、ランシーロン並の青さです)

エビは水合わせができてるか、1週間ほどは緊張します。


落ちませんよーに!

里山ホテルときわ路さんへ

ワタクシ、生業は、編集・ライターの仕事をしております。

先日は茨城県・常陸太田市にある「里山ホテル ときわ路」へ伺いました。
何の雑誌かはまた発売後に(^m^)

ここがまた、とっても素晴らしいロケーションに、素敵なスタッフさんがそろっているホテルでした。
7月6日にオープンしたばかりの「森のリストランテRocco」のランチ、自家菜園、お部屋を撮影させて頂いたのですが、料理は「0フードマイレージ」を目指した地産地消。
近隣の提携農家さんたちから届く新鮮な有機を中心とした野菜や地元のお肉、久慈浜はじめ、近隣漁港から運ばれる新鮮なお魚、さらにはレストラン隣接の菜園からも旬のお野菜が運ばれて、おいしく調理されます。

ディナーは地元の幸を使ったご馳走がぎゅっと詰め込まれた里山八寸をはじめ、山女の湯引きや美明豚のグリル、トマトのコンポート。
IMG_5805.jpg

山女

美明豚

トマトジュレ

お米も野菜も、味が濃くて甘くて><
お肉はしっとりとやわらかく、山女魚もとろっと口に溶けるやわらかさです。
いやいや、寿命が延びそうなご飯でした(笑)



こちらは里山ならではの体験に力を入れていて、そのひとつが、朝、農園で野菜をもいでディップでいただく「里山ポタジェ」です。

朝、水やり間もないキラキラした葉っぱや実を、スタッフさんに案内してもらいながらもいで、ディップにつけてがぶり!
プチッと、ジュワッと、口に野菜の甘みや酸味、香りが広がって、なんとも贅沢な味!

ときわ路トマト

ときわ路なす


ディップは梅&トマト、マヨネーズベース、チョコ&チリの3種類。意外にもチョコが一番おいしかった!!
ときわ路ポタジェ


さらに、この時期はまだギリギリホタルが見られるからと、夜、真っ暗な森の中で蛍を眺めたり、孵化したカブトムシを見せてもらったり、私が「テラリウムに興味があって苔が好きだ!」といったら、なんと苔に詳しいスタッフさんに秘密の苔スポットを案内していただいたり……。

ホテルのFさんの手を登るカブトムシ^^ 
ときわ路かぶと


まるで、夏休みの子どもになったみたいでした。
見るものすべてがキラキラした宝物みたいです!


ちなみに、私もお土産に苔と珍しい「ホーリーバジル」を頂きました!
苔はとりあえず、保存して増やすのと
IMG_5839.jpg


余ったのは苔玉にしました。
IMG_5838.jpg


ホーリーバジルはお水に挿してあります。根が出るといいな^^


お部屋も素敵なので(こちらは特別室・月)、ぜひ! 訪れてみてください。
ときわ路部屋

お迎え準備

今月17日に、ついに念願の甲斐犬を迎えることになり、子犬部屋を作っています。

いずれはリビングや廊下も好きに行き来させる予定ですが、とりあえず仔犬のうちは目を離すと怖いので、
見ていられない時に遊べる広めの空間を…ということで、
もともと、イェンと花・杏のいるペット部屋にすのこで柵を作って改装。


すのこベッドに自作で足をつけてついたてにしました。この向こうにイェンと花、杏のケージがあります。
夜雲(仔犬の名前)からは匂いや気配で分かると思うんだけど、イェンや花・杏たちにストレスがないよう、近づけないようにしてます。
すのこ


シャオリン先生がチェック中です。
部屋4


入口には扉付きのサークルパーツ。
部屋2


寝心地も試しておられます。
しゃお



「いいんじゃない? で、誰がくるの?」
IMG_5672.jpg



えっと。。。。。先日の甲斐犬さんが。。。。。。。

IMG_5671.jpg


聞こえないフリするんじゃありません。





きっとすぐ大きくなっちゃうんだろうなあ。
この部屋が窮屈になる頃には噛んじゃいけないものを学習してくれますように><



ふと見たらシマリス姉妹が談合していました。
IMG_5683.jpg


「また家族増えるらしいわよ」
「浮気者よね~」


ち、ちがうんだ。




ブログ始めました。

初めまして、小霊と申します。

子どもの頃から動物が大好きで、今は3DKに
ポメチワのシャオリンと
シャオリン



チンチラのイェンと
IMG_5680.jpg


シマリス姉妹の花・杏と
はなあんず2


ゴールデンハニードワーフグラミーとコリドラスピグミーとオトシンクルスネグロとミクロラスボラハナビ、淡水エビ各種…と、暮らしています。写真はゴールデンハニードワーフグラミーさん。
グラミー




さすがにもうマックス。これ以上家族は増やせない!


と、思っていたのですが……。

2年ほど前からずっと、甲斐犬が飼いたい熱が続いており、何度も抑え込んでは再燃し…の繰り返し。

それでも、ブリーダーサイトを巡って甲斐犬の画像をいっぱい見て満足する、という分別を持って過ごしていたのです。


あの日までは。


6月22日。

仕事の合間に、事務所で現実逃避に甲斐犬検索。

どうしたことか、たまたま信州上田のカピという甲斐犬のブログにたどり着き、たまたま仔犬の里親募集の記事を見かけました。

写真に写っていたのはヤンチャそうな赤虎の男の子。
akatora.jpg


゚+o。ズキュ―(*゚д゚*)―ン。o+゚

え、え、え。何これかわいい。

こんなに小さいのに、もうこんなに虎毛が出てるんだ。

かわいいすごくかわいい(呪文)



父犬のカピ君は信州上田ですが、お母さん犬の怜ちゃんは福井県。
仔犬もそこにいるようです。

いやいや、どうせ飼えないし、と。
怜ちゃんの飼い主さんのブログも見て、仔犬たちに癒されて、仕事に戻りました。

で も

帰りの電車の中でまた赤虎仔犬を見ている自分がいました。

うーんうーん。どうして今回はこんなに気になるんだろ??

家に帰ってからもカピ君のブログと怜ちゃんのブログを行ったり来たり。

翌朝、マンションの管理人さんに「うちって多頭飼いできるんでしたっけ?」

と、聞いている自分がいました(○・_ゝ・○)

散歩に出かける時によく挨拶していたので、管理人さんはうちの犬のこともよくご存知。
管理人さん曰く、


「基本は1頭だけど、2頭飼ってる人もいるんですよねえ」


え、それって。それって?

「大きいんですか? 検討している子」

「柴犬…くらい、です」

甲斐犬、というと怖いイメージが先立って、駄目と言われそうな気がしてひよる私。
大きさは柴犬より若干大きくなるけど、まあ…誤差の範疇、だよ、ね?(そうか?)

「じゃあ大丈夫でしょ。一応、細則と申請書渡しておくので見てみてください」

そういって、あっさりと申請書のコピーをくれる。

えっと……。


小霊は申請書を手に入れた!


じゃ、ないやろに。

どうする気だ私。

どうする気だー…と思いつつ、気が付けばその夜、怜ちゃんの飼い主さんへメールしている私がいました。


何度も丁寧なやり取りをしていただいたのち、

うちの犬を連れて仔犬に会いに行くことに!!




そんなわけで2016年7月3日、日曜日。

千葉県からシャオリンと一緒に、日帰りで福井県へ行きました。

往復約10時間。正直、気付いてなかったです、この距離。(バカだ)
というか、大阪より右側の本州ならまあいいかっていうアバウトな感覚でした。(バカだ×2)


電車ではいつもおとなしいシャオリンのお陰で移動もスムーズに!
そして、ついに念願の赤虎君に会うことができたのです、が…っ


既に自分と同じか、それより大きいくらいの甲斐犬の子どもに逃げ惑うシャオリン。


赤虎君(♂)、中虎長男君(♂)、黒虎ちゃん(♀)と会わせて頂いたのですが、もっともフレンドリーで、シャオリンが比較的逃げなかったのが中虎長男君でした。

飼い主・Sさんに抱っこしてもらって撮影。中虎長男君。
やくま


お母さん犬の怜(れん)ちゃん。
れんちゃん


暫く遊ばせてみて、お話を聞くと中虎長男君は穏やかでフレンドリーとのことで、シャオリンとの相性を考えてこの子をお譲り頂くことになりました。
この子、じつはSさんご家族もとても気に入っていて、手元に置いておきたいと思っていたそう><

ご縁ですから、と、快諾頂いて、7月17日にわが家へ迎えることになったのでした。


そんなわけで、せっかくなので、新たに迎える甲斐犬の子ども・夜雲(やくも)の成長期も兼ねて、ブログをはじめます。
よろしくお願いします。
プロフィール

小霊

Author:小霊
千葉県在住・編集者。
犬2匹、チンチラ(げっ歯類の)1匹、シマリス2匹、アクアリウムの仲間たち不特定多数と暮らしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR