伊予ヶ岳へ

ご心配をおかけしているシャオ姉は、まだ入院中ですが……


こんな機会でもないと行けない千葉の山がありまして…。
シャオ姉に内緒で、今日は夜雲と2人で、房総のマッターホルンと呼ばれる伊予ヶ岳へ行ってきました。




マッターホルンといっても所詮は千葉の山。366mしかないんですが、「岳」と付くだけあって、かなりの急峻。
最後は長いロープ場と鎖場が続くため、さすがにシャオリンを連れては登れないな…と思っていたのです。


天気良し。
仕事…まあ、良し!←おい
装備良し!


6:00に起きてやっくんのトイレを済ませ、6:45に出発です。

インターチェンジとしては前回の高宕山よりも奥なのですが、IC降りてからが高宕山より近いのでアクセスは便利かも?


菅原道真公を祀った、「天神社」がスタートです。お参りしてからGO。




入口はこの神社の裏手。最初はなだらかな里山の道、といった風情です。





山道に入っても道がしっかりしてるし、転落防止の柵もあるし。なんだー、楽そうじゃん?


と、思ったら!

まぁね、そんな訳ないんですよ。
枯れても房総のマッターホルン、その名前は伊達ではありません。

この後ずっと、多分60度くらいの坂。

写真?そんなの撮ってる余裕ないですよ。

黒い犬に引きずられて息も絶え絶えに一気に展望台のある東屋まで連れて行かれました。


わ、わー。きれ、い、だ、ね。(棒読み)


テーブルとベンチがあったので、暫くここで屍になってました。早く行こうよ!と言わんばかりに急かしてくる黒い犬。
待て。死ぬから。飼い主死んじゃうから。

10分ほど倒れ伏してからやっと起き上がって山頂を目指します。が……


ちょ…



おかしいやろ。(真顔)


さすが房総のマッターホルンです。ロープ場、鎖場があるとは聞いてましたが想像を超える長いロープ場でした。

ちなみに、この写真みたいなところが、5-7回くらい続きます。
あかん。やっくん、勝手に登ってくれ!

「GO UP!」

登りましたが、分かりますか?



ココです。


拡大すると、めっちゃニヤニヤしてます。


「登れないのぅ?」



Σの、登れるもん!
死線をさまよいながら登りました。ほんとに。
で、やっと……頂上!!






いやぁ、すごい展望。疲れも吹き飛びました。少し。

ちなみに、この山、麓から山頂まで1時間半らしいです。

私、スタートから55分で登頂。うち休憩10分。

黒い犬にいかに引き摺られながら登ったか想像できますでしょうか。もはや刑罰です。


黒い犬は知らん顔で立ち込んでます。


先に頂上にいた人にミカンをいただいて、飼い主はミカン、やっくんは牛レバーとお水で休憩。

下りはロングリードで先に降りてもらい、「まってて」と声を掛けて、引っ張らないようにしながら岩場を下ります。
いやー…これ、シャオリン無理だわ…。
私が片手すら使えない…。


さて、ここからはお楽しみタイム。
休憩した展望台まで戻り、お昼ご飯の用意です。

ジャン。



研いだお米に、筍の煮物とかつお節、煮汁を混ぜたもの。メスティン。アルコールバーナー。


サンマの蒲焼缶を乗せて炊きます。



完成!



ご飯は薄味なので、かつお節部分にサンマの蒲焼を少し混ぜて、水で薄めてやっくんにもお裾分け。



何度もお代わりされて私のがほとんどない……。

いいんです。私にはコーヒーとおやつがあるから。


憧れの山コーヒー。




ドライフルーツとクッキーでデザートタイム…、と、思ってたら、ちょうど3人組の女性グループがやってきた

展望台のテーブルを独占していたので、そそくさと片付けて席を譲り、コーヒー飲み干して下山です。


帰りも急な下り坂ですが、ロングリードで降りてもらってはマテをかけ…

やっくんを探せその2。見つけたらすごい




帰りはあっという間に下山です。
はぁ。ハードだったけど眺めはサイコーでした。


高速に乗り、この前も寄った、市原SAで休憩。
前は気付かなかったけど、ドッグランがあったー。


おちりになってしまった。



この子と、ウィペットが先客だったのですが、やっくん、ウィペットに追いかけられてうれしそーーに走ってました。

かなりのスピードでしたが、ウィペットに追いつかれずに暫く走ってましたよ。山登りしたあとなのに元気だねやっきゅ。


飼い主はまたシュークリーム買ってます。
山登りすると甘いものが欲しくなる



1530頃には帰宅して、動物病院に電話。

「シャオリンちゃん、とても元気で食欲もあります」と言われてほっ。


明日はシャオリンが帰ってきます(*´∇`*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

爆笑(失礼)

屍で笑い、おかわりされて飼い主のなくなる、、で爆笑!ですが 凄い山に登りましたねー、鎖やロープで登るなんて
甲斐犬にとっては これ以上楽しいことはない!
ってくらい嬉しい山登りですね

Re: 爆笑(失礼)

ゆゆあさんへ

コメントありがとうございます^ ^
山に行くとニッコニコで飼い主を山中引き回しの刑にかけてくれる夜雲、この時はさすがに死ぬかと思いました。
いつもはぽやーとしてるのですが、山ではやはり甲斐はすごいですね。ハシゴも崖も勇ましく登っていきます。
プロフィール

小霊

Author:小霊
千葉県在住・編集者。
犬2匹、チンチラ(げっ歯類の)、シマリス、アクアリウムの仲間たち不特定多数と暮らしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR