春の高宕山

春の展覧会にお出かけの皆様、お疲れ様でした。
夜雲の妹、須須ちゃんが今回も入賞、カピタンの息子でやっくんから見ると異母兄の琥太郎君が総合優勝と、嬉しいニュースをあちこちで拝見しています(^^)

さて、そんな中


車酔いやっきゅは、今回は千葉からピーンと足を上げて応援していましたが、(鹿の骨にはしゃいでるともいう…)




その翌日は、またまた房総の高宕山へ行っていましたよ。


かなり小さくなりそうですが…
右の方にやくもがいます。




今回は友人も誘ってのトレッキング。
ちょうど1ヶ月前に来た時より、かなり山全体が春めいていました。

小動物も活発になってきたのか、登山道にも獣の糞が……。
前回のように何かを追って行っちゃうと困るので、今回は行きはずっとリードあり。



「やくも…いい子なのにぃ……」




岩場とか梯子では一瞬離して勝手に登ってもらいますが、登った先で待ってるのでまたリード捕まえて進んで…と。

下りも急なところでは座って私が先に行くのを待つようになってきて、かなりお互いに慣れてきました。

11時半頃、無事に登頂。




が。


下山は道がぬかるんでて&下りが長いので、またフリーにしたのです。
暫くは近くで付かず離れずしていたのですが、ある分岐でロープが張られた通行止の方へ走っていったやっきゅ。

「そっちじゃないよ」

と、言うといつもは戻ってくるのですが……
またまた姿を消しました。

…ふぅ。

しばらく待ちましたが来ませんので。
数十メートル進んで、石の階段の上で珈琲淹れながら待機。



前は笛で場所を知らせながら待ちましたが、今回は数回名前呼んであとは放置。


……30分後、息を切らせながら駆け戻ってきました。


はぐれたところからほんの数十メートル先にいたのに、山中走り回って探してたの?というほどの息の切らせっぷり……


「ハァハァ。ハァハァ。ふたりともいないから心配したのぅ……」





「やくも、見張ってるのぅ!この先にはやくもなしでは行かせないのぅ!」




珈琲飲んでる間、下山道を塞いで待ってる黒い犬。
あれか、私達が勝手にルートを外れたことになってるのか。


この後はぴったりくっついて、せいぜい2.3メートル先を歩いてたやっきゅ。
分かりやすい…(笑)


下山して、山桜の道を通って川沿いに歩きます。




途中の河原でお昼ご飯。
白ワインは川で冷やしてから頂きました。


「見張ってるのぅ!」





持参のお弁当食べて、ワイン飲んでまったり。
一足早い川遊びもできて、楽しかったねやっきゅ。


「その卵焼き欲しいのぅ」
と、目で訴えながら座ってるのは、




友人の靴。





今度から犬用の敷物も持ってくるか……(^^;


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

偉いね

夜雲~、賢いね!偉いね!
山の中 けっこう走ってってしまったのー!?でも必死で帰って来たんやね、
賢いぞぉー!下が石でごつごつだったから
くつの上にうまく座ったのも 賢いわ、
夜雲!天才~。

Re: 春の高宕山

カイババさん

おゆみさんですね?(^^)
コメントありがとうございます。最近、山に行くとフラーッとどこかへいなくなり、30-40分遊んでいる夜雲です。
いつもは笛で居場所を教えてあげるので余裕でニコニコ帰ってきますが、今回は笛を鳴らさなかったので焦ったみたい(笑)懲りて遠くに行かないようになるといいんですが(^^;
プロフィール

小霊

Author:小霊
千葉県在住・編集者。
犬2匹、チンチラ(げっ歯類の)、シマリス、アクアリウムの仲間たち不特定多数と暮らしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR