帰国

昨日の午後、帰国しました。
いない間の母とのメールで、夜雲はすっかり母親に懐いたらしいことが分かり、ちょっと寂しかった飼い主です。



以下、メールから抜粋

●3日目
お互いに、だいぶ慣れてきて特に夜雲は今日は大人しくリードを装着させてくれたし、交代でシャオリンを連れて行く間、ペット部屋のドアを閉めると情けない声で鳴いていたのが今朝は最初は鳴いていたのが帰ってきたら静かで逆に大丈夫かと思って慌てて戸を開けたら自分のケージの中にいた確かに状況の把握力は凄い。シャオリンは待っている間に連日、シート以外のところでオシッコしてるこれが噂のオシッコテロ!


●4日目
シャオリンは勿論、夜雲もすっかり仲良くなって、仰向けにひっくり返ったのをそのまま廊下を押していくのがお気に入り🎵


●5日目
出かける時は二匹ともリビングにおとなしく座って見送ってくれるけど帰宅時が大変!そこで100均で押すとガアガアなくアヒルのおもちゃを買ってきて、細めにドアをあけて夜雲にあげると、くわえて奥へ走っていくのでその間にさっと入る 入った後、おやつと交換です。苦心の作戦です


あれ…っ。2匹とも私がいなくても特にアレ?
寂しいとか心配とかそういうのは……。



でもきっと実は寂しいんだよね?
ドア開けたら大歓迎だよね??


そんなことを思いながら帰宅。
ドアを開けた瞬間の夜雲の顔は、


「い……生きてたのぅ?!」


まるで幽霊を見たように驚いていました。


亡き者にされとんかい。



その後はもう、飛び跳ねるわおしっこ漏らすわソファに押し倒されて乗っかって舐められるわ、大歓迎の嵐でしたが


なんか釈然としない飼い主です。


シャオリンは私の長期出張に慣れているので、普通に喜んで迎えてくれました。
とりあえず忘れられてなくてよかった( ̄▽ ̄;)



その後旅装も解かずに2匹と散歩に行き、まとわりつかれながら就寝。

夜、親が寝室を使っているので仕事部屋のソファベッドで寝ていたら、夜中に何度もやっくんに舐め起こされて、その度に「うん、いるよいるよ」と声をかけていました(笑)



初めての長いお留守番お疲れさま、やっくん。
もっともすり減っていたのは親ですが(汗)


昨日、私も早々に寝てしまって写真がないんですが、シャオも夜雲も私の部屋を見張りながら寝てました



滞在中に散々親から「親バカ」と言われましたが、親バカにもなろうというものです



2匹とも今度は車で一緒に出掛けようね!(夜雲は嫌がりそうだけど(^^;)





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

小霊

Author:小霊
千葉県在住・編集者。
犬2匹、チンチラ(げっ歯類の)、シマリス、アクアリウムの仲間たち不特定多数と暮らしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR