訓練所、2件目は

先日来、やっくんの他の犬に対する攻撃性を抑えたいと、トレーナーさんを探しています。

1人目は去勢ありきで考えてそうな、なおかつ日本犬に慣れていなさそうな人だったのでやめて、今日はもう一件、新たに見つけた訓練所へ。

担当になったトレーナーさんは若い人でしたが、夜雲の治したいところ

●他の犬にかかっていく
●引っ張り癖
●家の中では完全にできるコマンドが、外ではできなくなる


というのを伝えたところ、トレーナーさんが夜雲と少し歩いてみて、


「まず、引っ張り癖を完全に治しましょう」と言いました。


じつは、私もここ数日本を読んだりしていて、夜雲の気になるこれら3つのことは、ひとえに

「我慢できない」

という1つの根っこな気がしていました。


要求のままに犬に飛びかかりたい、
行きたいところへ行きたい、
外では好きにしたい。


今までは別に人に迷惑をかけることもなかったし、どんなにしつこくいじってもむしろ喜んじゃうしで、やっくんは我慢をあまりせずに大人になってしまったのです。

「ダメ」「やめなさい」がきくのと、我慢できるは別のことだと思います。

やりたい、という自分の欲求をずーっと押さえて飼い主に従うということができてない。
だから、外ではコマンドが入りにくいのではないかと。


トレーナーさんの「まずは引っ張り癖を完全に治しましょう」は、この「我慢を覚える」に通じるように思いました。


具体的にはチェーンで歩いて、引っ張ると引き戻す、というシンプルな方法ですが、実際、10分ほど歩いただけで夜雲が引っ張らずに歩くように。


このシンプルな中にもいろいろコツやへぇーなこもがあって、勉強になりました。


そしてそして、「未去勢の甲斐犬と聞いて正直、身構えてましたが、この子は大丈夫、できると思います」と言ってもらって、希望も見えてきました!


2人目でよさげな人に、しかも近所で会えたのは本当にラッキー。1-2週間に一度通って、あとは自宅で復習してもらえば大丈夫ということで、無理なく通えそうなのもよいです(^^)


さぁやっくん、我慢のできる男になるで!


「えぇー」




「いい子のやくもだよぅ…?」






だまらっしゃい。




帰りはいつものドッグランへ。

お借りしたチェーンを付けているので、ちょっとカピたんぽいかな?( ´∀`)

…いや、やはりたれ眉が3枚目…。
カピたんのコスプレだな…。




キリッとしてみ?


「エハァ」





かわいいん。もう。



相変わらず塀登り犬

散歩の時に行く霊園、入り口付近の道路が狭い上に車通りも多いので、やっくんには塀に登ってもらってます。


ある日、冗談で「登る?」と聞いたら本当に登ってしまったので、そのままコマンドを「Go up」に変えて塀にのる、「Go down」で降りるにしました。
ほぼできてるかな?



猫のようにスタスタ。




うれしそ。高いところ好きだねえ。
そして相変わらずのたれ眉さん。





昨日は鶏むねを薄く切って、干物カゴで干しました。いい感じにソフトジャーキーになって来た。





これで釣って、今朝はツイテの練習。そしてケンカになりそうになったらダメ、待て、でご褒美に。
地道にやっていく所存です。

しかし、この2日ほど、犬にパッと行こうとして、マテ!と言うと伏せるようになってきてる…。
ホントに頭いいよなあ、と思います。
やっくんに悪い癖つくのは、まあ概ね私が悪いんだろな。
本も読んで勉強しなおしてます。


明日はもう一件、よさげな訓練所があったので1日教室に行ってみることに。
電話で「甲斐犬です、去勢してません」と先に伝えてみましたが、大丈夫ですよ~と気負わない返事が来たので少し期待しています。



仕事してる横でくつろぐやっくぅんを激写。





なぁにぃ?





くつろいでるやっくんの口にたまに鼻を突っ込んでしまうのですが、なすがままです。
「生臭いよ、やっくん」と言われながら、アガアガよろこんどる。
変な犬。←お前もな。


人にはこんなに大人しいのにね。




種を運ぶ犬

散歩の後、嬉しそうに足を拭かれているシャオリンですが…





い、いたい。
体中がチクチクしています。
長い毛に麦の穂みたいな種子がたくさんくっついてます…。
だから草むらに行くなというのに。



こういうの。刺さるほど硬い( ꒪⌓꒪)




やっくんは毛が短いのと、黒いからすぐ分かるけど、シャオリンは長毛&保護色であとからあとから出てきおる。
シャオシャオ、種まき犬だね。

トレー二ングする?

9-10ヶ月頃からかな。じつは、やっくんがだんだん、気難しく?なってきています。

飼い主からすると変わらず、人懐こくて甘ったれで可愛いのですが、犬に対してと、見知らぬ人に対してが、仔犬の頃とは変わってきました。


人に対しては、撫でさせないというか、すいっと手を避けるくらいで吠えたり噛んだりはしないからいいのですが、犬に対しては唸る吠える、特に牡犬を私が撫でたりおやつをあげようものなら、飛び掛かって追い払おうとします。

小さな頃から散歩で一緒になって遊んでもらっていた甲斐と柴のミックスのフクちゃんにさえ吠えて近寄れない始末。


さらに、おやつとか骨とか、ちょっといいものをもらうと、自分が貰っているにも関わらず、すごい勢いで近くにいる犬を追い払いにかかります。



良くも悪くも牡の成犬になってきました。
今の所ドッグランは平気ですが、こりゃ、今のうちにやめさせないとなあ…と考え始めました。


それで、昨日、ドッグトレーナーさんのカウンセリングを受けてみたのですが…
まず、去勢ありきで話を進める人だったのが微妙。

こちらの話を聞いて、

「お伺いして思ったけど、ほぼ雄の習性ですね。1歳ですからね、本当は6ヶ月くらいで去勢しないと」

と、ドヤ顔で言われました(・・)

いや、それは分かってるし、去勢する気がない上での相談なんだ、と言うと途端に弱腰。

「しないんですか、なぜ?」
「えーと、甲斐の性格が好きなので…あと、機会があれば交配もしたいですし…」

去勢でなんとかするって、それトレーナーじゃないだろう。と思ったのはここだけの話です。


最初、トレーナーさんが家に入って来た時、当然夜雲は吠えるわけですが、

「この子は臆病で神経質ですね、だから先に他の犬に飛びかかるんですよ」

とのこと。


うーん…?

「花火や運動会の空砲、雷も平気だし、外で会う人には全く吠えませんよ?」

「でも臆病なんだと思います、あと気も強いのかな。そういうのがいろいろ混ざってこうなっているんだと…複雑な性格だと思います」


そう、かな?


今までシャオと夜雲も入れて5匹犬を飼ってて、夜雲が複雑な性格とか、臆病なんて感じたことないんだけどな。
あと、この人、私にばかり話を聞いて、一度も夜雲をちゃんと見てないんだよなー。


甲斐犬のことはあまり知らないようだし、犬に対する姿勢も、あまり好きに見えないしで保留。
世のドッグトレーナーさん、飼い主はそういうところも見ています(笑)


とりあえず、トレーニングの本で良さそうなのを探してもう少し自分でやってみることにしました。


それにしても、都会?(千葉ですが…)は去勢・避妊をしてないと世間の風が冷たいデス。
逆に、犬の先進国・ヨーロッパでは、去勢・避妊はしない人のが多いとか。

よく、病気の予防だと言われるけど、性的疾患が減る代わりに他の病気の発症率は増えるという研究結果もあるそうです。
そりゃそうだと思うよ、ホルモンバランスが崩れるわけだしな…。
女性で言えば、更年期障害が早まるようなものなのではなかろうか?


利害どちらもあると思うけど、どちらが正解とは言えないと思うんだ。
だから去勢しないことをそんなに不思議そうにしないでほしいなぁ。
もちろん、他所様に迷惑をかけないようにしつけや散歩では気をつけないといけないけど。



無防備なタマタマ。




取りますか?やっくぅん。



「えっ?!!!」




しつけ頑張ろうね?

ご無沙汰しています

なかなか更新できませんが、飼い主もやっくん、シャオ姉も元気です。

やっくんはやっと悪戯が落ち着いてきたと思ったら


幻でした。
自分の布団を引きずり出して部屋に綿を撒き散らす始末。





ローリングは減ってきましたが、ごめんなさいポーズも健在です。




丸出しすぎるだろう。



叱るとどんどん興奮していくのもよりひどく。


「こら!この悪いやくもさんめ!」
「ごめんなさぃ、ごめんなさぃい(ハァハァ)」




「なにその格好は。恥ずかしい子め!」←?
「も、もっと!もっとしかってくださぃい(ハァハァハァハァ)」






「いいんか、これがいいんか!」←???
「しかって!やくもわるい子です、もっと罵って、さぁ!!(ハァハァハァハァハァハァ)」






やっくん、股、なんでもない………orz



なんかもうね、はたから見るとなんのプレイかなって感じです。
これがいいんか、のコレとは鼻ムギュのことですが、鼻を掴まれると喜んでる気が。
あと、お尻ペンペンすると「アヒィン」と言いながらお尻を上げてきて飼い主ドン引きです。
𠮟れねぇよ。


シャオ姉は術後、一気に増えた体重が最近やっと戻りました。
毎朝3-4km歩くもんねぇ(^^;)

草原を走るポメチワ。




境界線を守るえらいこ。





皆さんのブログも回れてないのです。
また落ち着いたら遊びに行きます。


ではでは。

プロフィール

小霊

Author:小霊
千葉県在住・編集者。
犬2匹、チンチラ(げっ歯類の)1匹、シマリス2匹、アクアリウムの仲間たち不特定多数と暮らしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR