シャオリン誕生日

もう昨日ですが、シャオリンは8歳になりました!




ポメチワの割に無駄吠えせず、人にも犬にもフレンドリーな我が家の営業部長です^ ^


昨日は何とか早めに帰ってお祝いしてあげるつもりが、結局帰宅は2130(T-T)

シャオリンは何でも喜んで食べる子ですが、豚しゃぶ、さつまいも、チーズで好きなものだらけの晩ご飯。




…体の大きさに対して結構な量なんですが、あっさり完食です。

あと、誕生日に合わせて頼んだ酵素のおやつセットも到着。




イノシシや鹿、鶏、鮭などのおやつ。これから暫くおやつには困りませんな。



ところで、今回のブログのために可愛い写真を撮ろうとしたのですが


携帯を構えた瞬間黒い獣がカットイン。




遠くへ行ってる間に撮っても…
画面の中でシャオリンの顔が歪みましたw 来てる!




カットイン。




OLさんに絡むチンピラのごとし。





やっと撮れたけど……




目に光がない。


おかしいな…この10倍は可愛いはずなんだけど。



ちなみにうちにきた頃。黒かったです。





何が誕生日なのかよく分からないことになっていますが、ともあれ8歳おめでとうシャオシャオ。相変わらず庶民派な我が家です。




那須旅行記 5

2日目。


雨の予報からのー…


本当に晴れました。はっはっは。





朝早く起きて、ホテルの周りをお散歩。

ところで、寝る時はやっくんもシャオリンもケージから出たままでしたが、イタズラもトイレの失敗もなく、おとなしーく初のホテルステイを終えました。

朝も、アラームが鳴ると2匹がヒュンヒュン鳴くのですが、「もう少し寝かせてー」と言うと、夜雲はピタッと鳴くのをやめます。すごいな…!

シャオリンは空気読まない子w
なによ!早く起きなさいよ! とばかりに鳴きますが、低い声で「シャオリン?」と言うと、こちらもピタッ。

本当に楽な子達です^ ^


お散歩では近くのホテルの森林遊歩道に行きました。リゾート地やねぇ。




といっても、うーん、200メートルもないくらいかな? あっという間にゴールします。


「ほどよいワン」




ホテルに戻って、洗い場で2匹の足を洗って、朝食食べてチェックアウト。







「お世話になりましたん」







で、車に乗って目指すは木の俣川!
ネットの情報も住所がアバウトですが…

スマホがあれば、「木の俣渓谷と木の俣園地」でgoogleマップに出ます。



無料駐車場あり♫





さて、雨上がりの川はどんなもんかな? 濁ってないといいけど……



ジャジャーン。





超・透明!!!


若干、熊出没注意の看板が気になりましたが、な、な、なーにこっちには甲斐犬がいるさ。(震)

今は山にも食べ物が多い季節ですしね。だ、大丈夫かなー。と、辺りを伺いながら川へ。



ロングリードで川に引きずり込まれたあとの鬱になってる黒い犬↓




「どうして嫌がることするのぅ…?」


よ、喜ぶと思って…。





「やくもはじぶんのペースでおよぐのぅ」




Σ友達の足が踏み台にっ。




お、小さな滝もあるよ、やっくん。






「いま それどころじゃないのぅ」




どうしたの?! 鮭を狙う熊の如しだよ、やっくん!!




「あんよ冷たいのぅ…」




なんだ、ヘタレか……。





一方シャオ姉。





道なき道を行き、岩場を登り、イモトもびっくりのアクションでした。


あらぶるもふもふ。

「キリッ。」





及び腰の黒い犬。




写真にはないですが、やっくん、一応泳ぎもしました。
私が川を渡って中州へ行くと、自分から飛び込んで付いてきてました^ ^

でも、水が冷たすぎてすぐに上がってたかな。
すぐ近くから湧いてるらしく、相当水温低かったです。




孤高のポメチワ。

のしのし。






遊歩道の奥にはこんな場所も。




雨予報&朝10時頃だったこともあってか人は全くおらず、のんびり森林と水辺を満喫しました。




お昼は友愛の森の前にある「那須豆腐茶屋」へ。
名物の「九尾の狐の油揚げ」と「帯うどん」を友達とそれぞれ頼んでシェア。

うーん、驚くほど写真を撮り忘れているw

これは九尾の狐の油揚げですが、奥のうどんは帯うどんにあらず…。



帯うどんは、名前の通り幅広で、まるで一反もめんのようなうどんでした。薄いので幅広でも喉越し良く食べやすく、ワンタンの皮のような滑らかさ。

どちらもボリューム満点なので、タレや醤油やわさびで色々な食べ方を楽しめます。


ちなみに、ここでもケータ君のことを聞き込み。
犬好きなオーナーに(お店もワンコOK)チラシを見せたら「あ、このチラシ知ってる」と言われてびっくり。

以前、ケータ君の飼い主さんが何度か来ているので、その時配られたものを見たのかな?ちゃんと浸透してるんだなと思いました。


帰りはまた雨がパラつき出したので、早めに撤収。
休憩は1度だけでしたが…なんと、やっくん、一度も吐かず!


川遊びもしたし、初ホテル体験もしたし。
また一つ大人になった(?)夜雲です。


「疲れたのぅ…」





やっと終わった那須旅行記ですが、なんと。明日から三重県にやっくんとシャオリン連れてロングドライブです。


がんばれやっくん!!



「好きにするといいのぅ…」





休憩取りながら行くと7-8時間かなあ…どうなることやら。
そして、行きは母親がわざわざ上京してきて、やっくんとシャオリンのセコンドに付くそうです。


***


母メール「夜雲とシャオリン、覚えてるかしら」

飼い主「シャオリンは何度か会ってるから覚えてるんじゃない?」

母メール「夜雲、おやつやオモチャを見てからスリスリしてきてもあかんのやから!」

飼い主「お土産あるんだ…」

母メール「あるにきまっとる!」


決まっとるらしいです。
娘には…?

那須旅行記 4

那須旅行記の続きです。

やっくんの見事なイリュージョンを堪能したあとは(したくなかった)


タダで貸切りにできる温泉を満喫したり




地ビールを飲みながら部屋でだらだら。




やっくんに至ってはこうである。




だらけすぎじゃないかね、キミィ。



「え…っ。可愛いやくもがなにか?」





ところでこの旅行の2日間、那須はずっと雨の予報。
ところが、必要な時は晴れになり、必要な時だけ雨も雪も降るという生粋の晴れ女(むしろ龍レベル)な私、初日はホテルに入ると同時に雨が降るという相変わらずの運の良さでした。


友人にネットで見つけた情報を見せながら川遊びを持ちかけます。

「車で15分くらいのところにさー、穴場の川遊びできるところがあるらしいよ」

友人「でも、明日も雨でしょ? さっきもすごい降ってたし…」

「今、雨じゃん? 明日の朝止むじゃん? 雨だと思って誰もこないからきっと空いてるじゃん?」

友人「………」



そんな訳で、2日目は急遽、木俣川へ行くことになりました(ポジティブ)


やっくん、シャオリン、ついに本当の川遊びやで!!



続きます

須須ちゃん、おめでとう!

夜雲の妹、須須ちゃんが7月26日、お母さんになりました^ ^

先住犬のヘイフー君のお嫁さんとして迎えられた須須ちゃん。
あっという間に仲良くなってラブラブになり、一歳2ヶ月で3匹の仔犬を立派に産みました。

仔犬の時を知ってるだけに、私まで感慨深いです(TT) すごいなぁ。飼い主さん達もお疲れ様でした。


夜雲、伯父さんになったんだよ!

「ええっ?」




お前も少しは大人にだな…


「やくもの肉級だよう?」




大人に…

「一本釣りやっほぅー♫」





聞きなさい?

「へい、姐御」




悪い顔すんな。





男の子のが子供っぽいのは人間も犬も同じですな…。

やっくんはいつか父親になる日がくるのかねぇ?
仔犬を見たくなってしまうわ。いけないいけない。


「小さいかわいいやくもだよぅ?」




だまらっしゃい。

那須旅行記 3

ちょっと空いてしまいましたが、那須旅行記の続きです。

夕食やお風呂の時は、犬はケージに入れてくださいと言われていたのでシャオリンは持ってきたクレートに、夜雲は部屋に備え付けのラブでも入れるほど大きなケージに入れて食事に行きました。


部屋の中のケージの位置関係がこう。



夜雲のケージとゴミ箱の位置にご注目ください。
ちなみに、ゴミ箱にはくしゃくしゃにされたペットシーツが入っていました。


ケージに閉じ込められてヒーヒー鳴いているやっくんとクールなシャオ姉を残し、食事へ。

一階レストラン ラ・フレノアの6月のメニューがこちら。

パッションフルーツの食前酒に始まり




山海の素材を使ったオードブル。



夏野菜のパスタ(撮り忘れ…)

桃のスープ



スズキのパイ包み焼き



季節野菜のサラダ(撮り忘れ…)

那須黒毛和牛のローストポークとヤシオポークの黄金焼き




デザートはクレームブリュレとシャーベット




フルコースで相当お腹いっぱいでした。
全体的に味は普通なのですが、ローストビーフはしっとり柔らかでうまみも濃く、絶品でした。
赤ワインとっといてよかった!


お腹いっぱいだねー、と友人と話してたら、なぜか「サービスです」と、枝豆ごはんと赤出汁が…?!

や、…嬉しいけど無理かな……。


「この後、無料の夜鳴きそばサービスもありますのでどうぞ」←共立メンテナンス系の名物


無理です。


リゾートホテルながら、まさかの食い倒れ系でした。


重たい胃のせいでやや前のめりになりながら、やっくんとシャオリンが心配なので急いで部屋へ。


…ん、なんか静かだな…。

出てくるときはドアが閉まっても分かるほどキャンキャン言ってた夜雲が鳴いてません。


諦めたか…。と思ってドアを開くと、そこには笑顔で出迎える黒い犬が。


?!?!?!


な、なんで?!ケージに入れていったのに?!


ケージを見ると横に隙間が…?!




嘘やろ、どうやって開けたーー?!!
てか、その隙間からどうやって出た?!?!


さらにゴミ箱の位置にご注目ください。
ケージの中にあるくしゃくしゃのペットシーツとビニールにも。




このゴミ箱、最初はケージの中からは届きようのない場所にあったものです。
それがケージの側面に移動し、中に捨ててあったシーツやビニールがケージの中に入っています。


イリュージョンなの?!やっくん?!


美女が虎に変わる代わりに黒い犬がペットシーツに…っ



「アーッハッハッハッハー!!!」




勝ち誇って笑う黒い犬。
悪魔の犬か。プリンセステンコーか。


それにしても、この隙間から出て怪我してないかと内心ヒヤヒヤでした。
体中チェック。


うん。



無傷。



どうやってケージ開けたとか、ゴミ箱とかペットシーツとか謎だらけのミッシングリンクアワーでした。



やくも恐ろしい子。
絶対手とか道具とか使えるわこいつ…。


続きます。
プロフィール

小霊

Author:小霊
千葉県在住・編集者。
犬2匹、チンチラ(げっ歯類の)1匹、シマリス2匹、アクアリウムの仲間たち不特定多数と暮らしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR