夜雲は2歳になりました

今日は夜雲の誕生日です。
まだまだ子どもだと思っていたのですが、年齢的には立派な青年ですね。


青年の一歳最後の夜の様子




仕事部屋で伸びていたので、自分の部屋に行って寝な? と言われているところ。
分かっているくせに分からない振りをして居座ってます。




自分の部屋にいかないならこうだ。

「甘んじて受けとめるのぅ」




そして本日、2歳なりたてのやっきゅ。
暑くて散歩でへばってます。




えがーお。




夜は奮発してラム肉盛合せを!




生の馬肉、ラムの焼肉、ヨーグルトの盛合せでお誕生日スペシャルです。




飼い主が飲みたかっただけともいう。




すぐ食べ終わった2匹に奪われながら晩酌なうです。







体重14.8kg
体高48cm
覚えたスキルは一歳半と変わりなし
甘ったれ度アップ
世渡り上手度さらにアップ



やっきゅ、お誕生日おめでとう(^^)

New Generation

帰国して早くも4日が経ちました。
ほんとに早くてびっくりです。

犬達を見てくれていた母も一昨日帰り、いつもの日常が戻ってきています。


さて、今回は英語の短期留学がメインの目的だったわけですが、1日8限がっつり勉強した結果、たった1週間(平日だけなので実質5日)でもそこそこの効果があったように思います。
先生とこんな雑談が英語でできる程度に。



先生「犬を飼ってるんでしょ?」
小霊「はい、日本のオリジナル種の甲斐犬と、ポメチワを」
先生「日本のオリジナル種!ハチみたいな?」
小霊「ええ、あれは秋田犬。甲斐は、山梨県発祥と言われていて、鹿や猪を狩るための猟犬です」
先生「そんな犬を家で飼ってるの?あなたも猟をするとか」
小霊「いえいえ、うちの犬はただのペットで、とても甘ったれですよ。一代一主と言われている犬だけど、今回も実家からきた母にすぐお腹を見せて可愛がってもらってるし」

先生「Oh,He is new generation.」


新世代。いや、新犬類と訳すべきか。

かつて日本でも若者に対して「新人類」という言葉が流行りましたが、海外にもそういう感覚あるんですね、、、

噴きました。



新犬類だってさ、やっくん。


「んーー…(のびぃ)」



「えっ?」




うん、なんでもない。




英語を忘れないうちにと、TOEICを申し込みました。仕事に行かせるようにしたいものです。




間もなく帰国

長いと思っていた9泊9日のバリ出張も今日で最後です。
ただいま、ホテルのレセプションでタクシー待ち。
1週間の短期でしたが、英語力はかなり底上げされた気がします。
バリの人が英語のネイティブではないから聴きやすいというのもありますが、卒業後の3日はなんら問題なく買い物や英語のガイドでの観光も楽しめました(^^)
忘れないうちに次の英語の目標を設定せねばー。

今日はウブドで自転車を借りてフラフラしていたのですが、そこでバリの固有種という犬を見ました。

なんと

うっすら虎毛!




インドネシアにも虎毛がいるんですね。
とても懐っこくておとなしかったです。


さて、うちの虎毛とポメチワは元気かなー。
母のメールを見ている限り、まったく私のことは気にしてないようです。
泣かない。


帰国は明日の朝です。
ではではまた日本で、

バリ島へ行ってきます

今日から10日ほどバリ島です!
英語の短期留学と、仕事のアイデアを探しにー。
犬は例によって実家の母にお願い。

前回は夜雲を逃して大騒ぎだったようですが、今回は果たして(^^;

犬達は心得たもので? 今朝から、私より母にべったりでした。こいつらはほんまに世渡りがうまいというか……寂しがって鳴かれるよりいいですが、相変わらず飼い主は釈然としません。


ではいってきます!

インカベリー

去年の夏買ったインカベリー(食用ホオズキ。ミラクルフルーツらしい)が、ひと苗だけ越冬して異様な成長を見せています。



まだ四月なのに、バンバンホオズキが生っている…。





黄色くなると食べごろで、甘酸っぱい微妙な味(笑)おいしくもまずくもない。

日曜から海外出張。行ってる間に熟しそうだなぁ。


「やくもが収穫しておくのぅ」




できそう……。いや、結構です。
プロフィール

小霊

Author:小霊
千葉県在住・編集者。
犬2匹、チンチラ(げっ歯類の)、シマリス、アクアリウムの仲間たち不特定多数と暮らしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR